賃貸情報 アーカイブ

2008年度 12月 2周目 賃貸ニュース

●東京の新築ビル空室率は18%強に 12月13日

2008年11月末時点の東京のオフィスビル市況を発表しました。

東京ビジネス地区(都心5区)の空室率は平均で4.56%(前月比0.26ポイント上昇)と10ヵ月連続で上昇しました。 内訳をみると、既存ビルで4.23%(同0.06ポイント上昇)となったほか、新築ビルでは18.05%(同7.48ポイント上昇)と大幅な上昇となっています。

前年の需給逼迫で拡張移転の動きが落ちついた一方、移転に伴う解約予告や館内縮小の動きが出てきたことが空室率上昇の大きな要因のようです。

新築ビルは、大型ビルの募集状況はおおむね順調に推移しているものの、供給棟数が増加(新規供給量は減少)しているため、募集面積を残して竣工したビルがみられました。

既存ビルは、大型の解約予告や入居テナントの館内縮小が相次ぎ、エリアを問わず募集面積が増加しました。

●高級・高額賃貸マンション、6,863戸供給 12月12日

不動産経済研究所が東京都区部の高級・高額賃貸マンションの供給動向を発表しました。

高級・高額賃貸マンションの定義は、新築の時点でガツガク家賃が30万円以上の物件のこと。

2007年12月から高級・高額賃貸マンションは52件、6,863戸が供給されました。

●地価上昇に対する期待、大幅ダウン 12月11日

とあるアンケート調査で、自分の住んでいる都道府県の地価が、今後どうなっていくかという

結果が出ました。

調査結果は、「上昇」が26.7ポイントダウンの15.2%、反対の「下落」が20ポイントアップの30.7%となり、

地価上昇に対する期待値は低いということになりました。

●名古屋市の空室率 12月10日

2008年11月時点の、空室率・平均募集賃料のデータが発表されました。

そのデータによると、愛知県名古屋市の空室率が約8%で、2005年3月以来の8%台となりました。

同じく愛知県名古屋市の平均募集賃料は坪単価9,770円と前月比と同じとなりました。

●管理業務主任者試験 12月9日

12/7、2008年度管理業務主任者試験が実施されました。

受験者数は20,215名で、実際の受験者の割合を表す受験率は、84.8%。

尚、合格発表は、来年の1月23日を予定しています。

●人口減少の高齢者世帯、9割が同じ居住地を希望 12月8日

国土交通省が、65歳以上の高齢者人口が半数行こうの集落20地区の調査結果を発表しました。

調査対象は、高齢者の単独世帯は25%、高齢者夫婦が29%で、生活上で困った点は、「通院」「救急医療」「買い物」など。

しかし、そのうちの9割以上が、困った面もありながら現在地での居住を希望しているとも発表しました。

 


東京都の賃貸オフィス

横浜エリアの貸オフィス

その他の貸オフィス

お勧めリンク集

賃貸情報アーカイブ


    賃貸情報アーカイブ



掲載している賃貸事務所、賃貸オフィス物件の情報エリア
東京、神田、秋葉原、麹町、半蔵門、番町、市ヶ谷、九段、飯田橋、水道橋、御茶ノ水、淡路町、八重洲、銀座、築地、八丁堀、月島、豊洲、日本橋、京橋、茅場町、人形町、千駄ヶ谷、表参道、南青山、赤坂、新橋、お台場、芝浦、赤坂見附、麻布十番、虎ノ門、芝公園、乃木坂、六本木、田町、浜松町、御成門、大門、三田、渋谷、原宿、恵比寿、神宮前、広尾、神谷町、新宿、西新宿、四ツ谷、高田馬場、大久保、早稲田、上野、御徒町、浅草、本郷、湯島、池袋、大塚、目白、大塚、品川、大崎、五反田、目黒、中目黒、大井、大森、池尻、三軒茶屋、中野、東中野、中野坂上、錦糸町、亀戸等の貸事務所物件などを紹介しています。

Copyright © 貸事務所NAVI 〜賃貸オフィス情報サイト〜 All Rights Reserved.