日本にはどんな不動産があるのか

日本の不動産の種類や数量について、簡単に紹介していきます。

地形別の分類

国土面積の約61%が山地で、低地が14%、丘隆地約12%、台地が約11%,
内水域などが約2%と続きます。山地の多いことが日本の国土の特徴です。

土地の所有主体別分類

国土面積の約85%を占める宅地、農用地、森林、原野は、その約37%が、
国 公有地、約63%が私有地となっています。私有地の内訳は、個人所有者が
約 86%、法人所有地が約14%で、法人所有地がゆるやかに増えているほか、
土地 所有数も徐々に増えています。

土地の利用形態別の分類

国土面積の約80%が森林か農用地で、宅地は約5%です。宅地の多くは低地
と 台地に集中しています。このほか、道路、河川、原野などがあります。 森林と
農用地の面積は少しづつ減る傾向にあり、宅地と道路の面積は少しづつ 増える
傾向にあります。

建物の構造別分類

固定資産税の課税対象となる建物の床面積約75億uのうち、木造建物が約39
億u 、非木造建物が約35億uです。

建物の所有主体別分類

課税対象床面積のうち、個人所有は約53億u、法人所有は約21億uです。
木造 建物の約96%は、個人所有であるのに対して、非木造建物での個人所有
の比率は、 約45%にとどまっています。

建物の用途別分類

課税対象床面積のうち、木造建物の用途をみると、専用住宅が約26億ともっと
も多く、併用住宅が約2億u、農地住宅が約2億、共同住宅・寄宿舎が約1億と
住宅 系用途が続きます。


東京都の賃貸オフィス

横浜エリアの貸オフィス

その他の貸オフィス

お勧めリンク集

賃貸情報アーカイブ


    賃貸情報アーカイブ



掲載している賃貸事務所、賃貸オフィス物件の情報エリア
東京、神田、秋葉原、麹町、半蔵門、番町、市ヶ谷、九段、飯田橋、水道橋、御茶ノ水、淡路町、八重洲、銀座、築地、八丁堀、月島、豊洲、日本橋、京橋、茅場町、人形町、千駄ヶ谷、表参道、南青山、赤坂、新橋、お台場、芝浦、赤坂見附、麻布十番、虎ノ門、芝公園、乃木坂、六本木、田町、浜松町、御成門、大門、三田、渋谷、原宿、恵比寿、神宮前、広尾、神谷町、新宿、西新宿、四ツ谷、高田馬場、大久保、早稲田、上野、御徒町、浅草、本郷、湯島、池袋、大塚、目白、大塚、品川、大崎、五反田、目黒、中目黒、大井、大森、池尻、三軒茶屋、中野、東中野、中野坂上、錦糸町、亀戸等の貸事務所物件などを紹介しています。

Copyright © 貸事務所NAVI 〜賃貸オフィス情報サイト〜 All Rights Reserved.