賃貸事務所の契約方法

契約の準備を進める

まず貸事務所の契約の準備として、初めに物件情報を収集してから気に入った物件
が見つかったら入居申込みの準備を進めます。

入居申込書に記入することとして 「会社名・住所・代表者名・業務内容・取引銀行等」
を記入してから、会社案内と登記簿謄本を一緒に添付して、入居の申込みをします。

その後、信用調査が行われて、問題がなければ契約に入ります。

敷金・保証金を確認する

賃貸オフィスの契約時に必要なものは、保証金として、賃料の数カ月分が必要です。
敷金や保証金に含まれるものは、退去の時の原状回復費用や、賃料滞納時の担保
として支払うものになります。

その他確認することとして

・ 共用部分の負担は、ビル管理会社が行うのか、テナント側で行うのか。

など、支払う金額や返還方法、償却方法などは物件によって異なるため、契約内容
をよく確認して おく必要があります。

契約に必要な物

住民票

賃貸借契約の日取りが決まったら、入居する家族全員の住民票を用意しましょう。
住民票は、市区町村役所で交付してもらいます。

収入証明書

賃貸借契約の際に、入居する人の収入証明書を提出する場合があります。収入証
明書が必要かどうかは、事前に不動産会社に聞いておきましょう。 収入証明書とは、
源泉徴収票か毎月の給与明細書になります。 自営業の場合は、確定申告書の写し
や納税証明書が必要です。

保証人の保証書

保証書には、保証人の実印を押印することになっていて、賃貸借契約を結ぶ前に、
早めに保証書を書いてもらいましょう。

保証人の印鑑証明書

保証人の印鑑証明書を用意する場合があります。


東京都の賃貸オフィス

横浜エリアの貸オフィス

その他の貸オフィス

お勧めリンク集

賃貸情報アーカイブ


    賃貸情報アーカイブ



掲載している賃貸事務所、賃貸オフィス物件の情報エリア
東京、神田、秋葉原、麹町、半蔵門、番町、市ヶ谷、九段、飯田橋、水道橋、御茶ノ水、淡路町、八重洲、銀座、築地、八丁堀、月島、豊洲、日本橋、京橋、茅場町、人形町、千駄ヶ谷、表参道、南青山、赤坂、新橋、お台場、芝浦、赤坂見附、麻布十番、虎ノ門、芝公園、乃木坂、六本木、田町、浜松町、御成門、大門、三田、渋谷、原宿、恵比寿、神宮前、広尾、神谷町、新宿、西新宿、四ツ谷、高田馬場、大久保、早稲田、上野、御徒町、浅草、本郷、湯島、池袋、大塚、目白、大塚、品川、大崎、五反田、目黒、中目黒、大井、大森、池尻、三軒茶屋、中野、東中野、中野坂上、錦糸町、亀戸等の貸事務所物件などを紹介しています。

Copyright © 貸事務所NAVI 〜賃貸オフィス情報サイト〜 All Rights Reserved.