賃貸オフィスの地震対策

オフィスでの地震対策 その1

快適なオフィス環境というのは、安全であることが最低条件ともいえます。

まず地震対策のポイントとして、緊急時の避難通路を確保する必要があります。
とくに非常口や通路が交差する場所など、いざ地震が起きたときに大混雑する
恐れがあるので、広めにスペースをとっておきましょう。

対策として、たとえば地震が起きたときに通路をふさがないために、無駄に背の
高い収納庫の設置や、重い荷物を収納庫の上部への保管は避けましょう。

また、同じく避難通路周辺、階段脇に荷物を保管することも避けたほうがよいか
と思います。

メインの避難通路は、なるべくまっすぐになるようにして、幅1.2m以上を目安に
確保しましょう。

オフィスでの地震対策 その2

いつ起こるかわからない地震に備えて、できるだけの耐震対策を講じておきます。

対策として、たとえば収納庫は引き出しがロックできるものを選んだり、背の高い
家具などは、壁や床に固定しましょう。
また、収納庫は軽い物を上部に置き、重い物を下部に入れて、重心を下に保つ
ことも大切です。

その他、OA機器用ラックなどは、なるべく壁際に設置したり、家具のアジャスター
がしっかりきいているか確認しておきましょう。

オフィスでの地震対策 その3

突然起きる地震に備えて、防災対策を徹底しておきましょう。

たとえば、災害時のマニュアルを作成して、訓練実施を行うとともに、役割分担
を決めておくとよいでしょう。

また、非常時の連絡網を整備しておくことも大切です。避難・防災用品を常備
しておいて、全員が保管場所を知っておくように、防災対策を徹底しましょう。


東京都の賃貸オフィス

横浜エリアの貸オフィス

その他の貸オフィス

お勧めリンク集

賃貸情報アーカイブ


    賃貸情報アーカイブ



掲載している賃貸事務所、賃貸オフィス物件の情報エリア
東京、神田、秋葉原、麹町、半蔵門、番町、市ヶ谷、九段、飯田橋、水道橋、御茶ノ水、淡路町、八重洲、銀座、築地、八丁堀、月島、豊洲、日本橋、京橋、茅場町、人形町、千駄ヶ谷、表参道、南青山、赤坂、新橋、お台場、芝浦、赤坂見附、麻布十番、虎ノ門、芝公園、乃木坂、六本木、田町、浜松町、御成門、大門、三田、渋谷、原宿、恵比寿、神宮前、広尾、神谷町、新宿、西新宿、四ツ谷、高田馬場、大久保、早稲田、上野、御徒町、浅草、本郷、湯島、池袋、大塚、目白、大塚、品川、大崎、五反田、目黒、中目黒、大井、大森、池尻、三軒茶屋、中野、東中野、中野坂上、錦糸町、亀戸等の貸事務所物件などを紹介しています。

Copyright © 貸事務所NAVI 〜賃貸オフィス情報サイト〜 All Rights Reserved.